プエラリア 効果

効果のプエラリア、安全性の大豆イソフラボン

プエラリア 効果

プエラリアの効果と副作用

プエラリアと大豆イソフラボン、どちらに軍配があがるか――――この問に対する答えは、かなり難しいものであると言えます。効果だけを考えるなら、プエラリアの方が大豆イソフラボンの40倍以上の効果があると
言われています。しかし同時に、その危険性を指摘する声が多いのも確かです。「飲んでいたら胸が異常に張って痛くなった」「不正出血があった」など、市販のサプリメントであっても、そのデメリットや副作用は想像以上に深刻なものが多いです。このことは頭においておくべきでしょう。

大豆イソフラボンの効果と副作用

対して大豆イソフラボンは、前述したとおり、効果の面では劣ります。かつ、日本の食品安全協会は、「過剰摂取は乳ガンの原因となりうる」と発表しています。この事実だけをみると、大豆イソフラボンは、効果でも安全性でもプエラリアに劣っているように感じます。
しかし実際のところ、「大豆を摂取するアジア圏の方が、ガン発生率は低い」というデータもあります。もちろんほかの食習慣や生活スタイルの影響も否定しきれませんが、このような事実があることは覚えておくべきと言えます。
また、大豆イソフラボンはサプリメントだけではなく、様々なものに含まれています。骨粗鬆対策にも有効とされるように、「過剰すぎる量を摂取しない限りは、とても安全なもの」であると
言えるでしょう。「効果がなかった」「効果が実感できなかった」という声や不満が聞こえても、プエラリアのような副作用を訴えるひとはほとんどいません。効果のプエラリアか安全性の大豆イソフラボンが、なかなか判断がつきませんね。

 

レディースプエラリアの本当の効果とは?