gid mtf

プエラリアミリフィカとは何か、その効果とデメリットを見る

プエラリアミリフィカとはどういうものか



プエラリアミリフィカとは、タイで自生している植物のひとつです。外見は、カブとにんにくを足して二でわったような外見をしています。女性ホルモンをエストロゲンといいますが、このプエラリアミリフィカはそのエストロゲンと似た成分を大量に含んでいるということで、バストアップや美肌に効果があるのではないか、と期待されています。この数値は、あの有名なイソフラボンを超えるほどであり、非常に強い効果があるとされています。

プエラリアミリフィカのデメリットと実際の使用感

しかし実際にプエラリアミリフィカを使用したひとの意見は、なかなか厳しいものがあります。「効かなかった」「効果がなかった」という意見だけではなく、「飲んでいる最中にあきらかに胸に痛みは走った」「不正出血があった」というように、決して軽視してはいけないような意見がでてきます。
また、そもそもプエラリアミリフィカ自体の副作用を指摘する声もあります。女性ホルモンと似たような働きがあるわけですから、もともと非常に正常に動いていたひとの場合、過多状態になってしまうのですね。
プエラリアミリフィカはまだ解明されていない部分が非常に大きい成分です。しかしその効果の高さゆえの副作用は、いろいろな方面で指摘はされています。1日の摂取量も決まっている成分ですから、決して自己判断だけで飲む量を増やしたりしてはいけません。必ず商品のラベルや説明書きに従いましょう。
また、プエラリアミリフィカを飲んでいる最中に何らかの異常を感じたのなら即時服用をやめ、問い合わせをしましょう。

 

MtF―女性に「戻る」ひとたちに、大豆イソフラボンは効果があるのか

GID,MtF

GIDが「Gender Identity Disorder」の略であることを知らないひとは多くても、「性同一性障害」という言葉をまったく耳にしたことがない、というひとは非常に稀でしょう。生物学上の性と本人の性自認が一致しない状態をさす言葉であり、ざっくりと、「生まれてくるときに性別を間違えた」と説明してしまうのが一番わかりやすいと思います。
これは、よく言われる同性愛、もしくは異性装(女性がメンズものを着ていてもあまり問題にはならないので、ここでは男性が女性の服を着る、俗にいう「女装」を指す)とはまったく違うものです。同性愛の場合は、男性は男性のまま男性を、女性は女性のまま女性を好きになります。つまり、「好きになる相手」が「同性」であるというだけで、本人の性自認と戸籍上・生物学上の性別は一緒です。
今回はこの中から、MtF(男性から女性へ。Man to Female)の人にむけて、「大豆イソフラボンは効果があるのか」を見ていきましょう。

「効果がない」とする説、しない説

正直、MtFのひとの体験記というのは、そう多くありません。しかしその中でも、考え方は二つに分かれます。
「もともとあるホルモンを活性化させ、助けるためのものだから、もともと女性ホルモンが極端に少ない私達では効果がない」という説と、「いや、大豆イソフラボンを飲んでイラおかげでバストアップした」という説、両方があるのです。どちらを信じるかはとても難しい問題です。
ただ、いずれにせよ大豆イソフラボンは、「確実に効果がある」と断言できるものでもなければ「全く効果がない」ということもできない成分です。体に悪影響を及ぼすものではありませんから、とりあえず使ってみるのもよいでしょう。

 


大人気サプリ!レディーズプエラリア99%